全国各地のオンライン蔵開きを楽しむなら蔵開きJP。日本酒・焼酎の個性的な酒蔵が勢ぞろい。

京都府京都市伏見区

創業1657年

北川本家

代表銘柄
富翁

京都市伝統産業「未来の名匠」に認定された 田島杜氏が醸す酒

京都市伝統産業「未来の名匠」に認定された 田島杜氏が醸す酒

歴史を感じる京の定番酒(さけ)

歴史を感じる京の定番酒(さけ)

明暦三年(1657年)鮒屋(ふなや)という船宿を営んでいた初代 四郎兵衛が創業。伝承の技と原料にこだわり、京都・伏見の豊かな水に恵まれた環境のなかで京都の食文化とともに歩んでまいりました。

伝承の技にさらに磨きをかけ、全国新酒鑑評会では通算18回の金賞を受賞。近代的な設備や最新技術も積極的に導入することで、最新技術と人の技を融合し、本当に価値のある日本酒をお客様に提供するため努力しています。

代表銘柄について

富翁の特徴

「富翁」の「富」は貧富を表すのではなく、精神的な富をさし「心の豊かな人は、晩年になって幸せになる」という意味です。飲む人の心まで豊かになるような酒をつくりたい、そんな思いが込められています。

田島善史杜氏は京都市伝統産業「未来の名匠」に認定されています。伏見の中硬水を生かした繊細でやや辛口の柔らかな酒質が特徴。京料理や繊細な和食にもってこいの食中酒です。
食事と合わせてお楽しみ下さい。

富翁の特徴