全国各地のオンライン蔵開きを楽しむなら蔵開きJP。日本酒・焼酎の個性的な酒蔵が勢ぞろい。

鹿児島県大島郡喜界町

鹿児島県大島郡喜界町

朝日酒造

代表銘柄
朝日
  • 焼酎
  • 黒糖有機栽培
  • 黒糖焼酎

黒糖焼酎を通して喜界島を伝える

黒糖焼酎を通して喜界島を伝える

奄美諸島にのみ製造が許されている島酒「黒糖焼酎」

奄美諸島にのみ製造が許されている島酒「黒糖焼酎」

創業1916年。奄美諸島の黒糖焼酎蔵の中では一番古い蔵。社名でもあり代表銘柄でもある「朝日」は、喜界島が奄美諸島の中で最も東に位置し、洋上から現れる朝日を最初に拝めるところから名付けられました。
また、その昇り行く太陽に、社運の隆盛への願いも込められております。

シマのセーヤ(島の酒蔵)として地元に育まれ、もうすぐ100年をむかえる伝統は、焼酎の味を引き立てるさまざまな技とレシピを磨きあげ、原料も島の恵みあふれる自家製にこだわり、焼酎造りを行っております。

代表銘柄について

朝日の特徴

原料作り(有機農法でのサトウキビ栽培・純黒糖作り)から一貫した「ものづくり」に挑戦し続け、黒糖焼酎を通してシマ(喜界島)を発信する企業として日々取り組んでいます。黒糖焼酎蔵の中で原料作りを自社農園、自社施設でおこなっているのは弊社だけです。

自社農園ではオーガニックにこだわり農薬・除草剤・化学肥料不使用で行っております。

朝日の特徴