全国各地のオンライン蔵開きを楽しむなら蔵開き.jp。日本酒・焼酎の個性的な酒蔵が勢ぞろい。

お知らせ・トピックス

酒蔵探訪シリーズVol.14  大倉本家(奈良)

酒蔵探訪シリーズVol.14  大倉本家(奈良)

今回は、奈良県香芝市鎌田にある創業明治29年の大倉本家様のお話です。
二上山の麓にある大倉本家は江戸時代に建てられた母屋がとても印象的で、かやぶきの大和棟で昔ながらの土間を利用しながら生活されている貴重な酒蔵です。

母屋

母屋の袖には昔の趣をのこした小さな売店があります。懐かしい看板と黒板に買い物客だけでなく近所の方が訪れた際に座っていただろうベンチが素敵ですね。

大倉本家 売店

売店の中は、こじんまりしているからか蔵元ご夫妻の存在感なのかとても温かく懐かしい気持ちにさせてくれました。カウンターやテーブルは昔使っていた酒造りの道具を再利用されています。

隠岐酒造 酒蔵

お客様や仕事関係の方の打合せで使ってらっしゃる応接セットも後ろの窓ガラスも優しくおおらかな雰囲気が漂っています。おすすめのお酒をテイスティングしながらのんびり過ごすにはちょうどよい空間でした。

一呼吸つけるベンチ

酒蔵から車で5分程で国指定の重要文化財の茅葺の随神門がある玉若酢命神社は、高さ30mを誇る八百杉があります。傍に行くとその存在感に圧倒されます。

水もと仕込み濁酒  画像は大倉本家様HPより

代々御神酒の納入をされていた大倉本家様は現蔵元により製造を再開されております。このお酒はとても神秘的な味わいです。限定数量での仕込みにつき手にすることができたさいは大事にいただかせていただきました。

「近道せず ごまかさず」質の良いお酒を目指す大倉本家様。
お近くにお越しの際はお立ち寄りしてみてはいかがでしょうか。

詳しくは大倉本家HPへhttps://kinko-ookura.com/index.html

-槌野(8月31日)